VW & AUDI車 コーディング施工、Call us "Hanafusa"

Hanafusa E-Optimize

 080-4142-8723

営業時間

営業時間 10:00-20:00 火曜定休日

コーディング他 施工事例

【施工事例】ゴルフ7.5R コーディング施工 (詳細解説付き)

投稿日:

多摩市からお越しのY様ご来店です。お車はGolf7.5Rです。

コーディング 18項目

コーディング18項目をご施工いただきました。
少々長文となってしましたが、コーディング項目をやや詳細に記載させていただきましたので、ご参考くださいませ。

■ ハイウェイライト機能停止

追越車線で後続車に煽られ、走行車線に戻る際にライト点灯。
そのまま追越車線に戻ると、まるで煽り返している様に見える・・・
考えただけでぞっとします。
そんな方にこのご施工お勧めいたします!

■ オートライト感度調整

ドイツ車はライトの点灯時間が早いですよね。
AUTOを使用せず、ご自分でヘッドライトをオンしていらっしゃる方がいらっしゃいます。
AUTOポジションは、カミングホーム点灯やライトアシスト設定が有効になるポジションです。
普段から是非AUTOポジションをご使用いただきたいと思います。
周りの車の約50%ぐらいがライト点灯する程度の暗さでヘッドライトが
点灯する様に調整させていただいております。

■ 概算給油量のMFI表示

VW車の給油量メータ、割と曖昧な表示をしますよね。
このコーディングで5リットル単位の概算ですが満タンからの給油量
(=満タンからの消費量)を表示する事が可能になります。

ハンドル右の銀ボタンから「走行データ」を選択します。

次に銀ボタン右側の上下ボタンで「給油量」を選択しますと給油量が表示されます。

お写真の様に「---」と表示される場合はほぼ満タンです。

■ エアコンAUTO時風量表示

エアコンをAUTOモードにすると、風量が表示されなくなります。
AUTOモードでも風量を表示するコーディングです。
私は普段AUTOモードを使用して温度設定だけで調整しています。
風量がLEDの点灯個数で見えますので、温度調整の目安になり便利です。

■ シートヒータメモリ

イグニションオンの際に、最後に設定したシートヒータレベルが維持されます。

運転席、助手席で別途設定可能ですのでご施工の際にメモリしたいシートをご指定ください。

■ レーンキープアシスト強度の調整

レーンキープ作動中に介入されるハンドル操作の量を調整可能になります。
純正状態では「中」で固定されています。
「弱」だと「ハンドル戻されているのかな?」レベルに
「強」だと「おー戻された~!」レベルへと調整可能です。

MENUの「車両」あるいは「CAR」ボタンを押します。

車両設定メニュー右下の「設定」をタップします。

「ドライバーズアシスト」をタップします。

「Lane Assist」の3行目「警告の強さ」をタップします。

レーンキープアシストの介入強度を「強・中・弱」から選択可能です。
純正状態では「中」に固定されています。

なお、レーンアシストは時速60km/h以上で、道路の白線がルームミラー付近に設置されたカメラで認識された場合のみオンします。アシストのオンは、メータパネルの「ハ」の字マークの点灯色が橙色→緑色で確認いただけます。

■ コンフォートウィンカ回数変更 3回→4回

多くの方にご好評いただいております。是非余裕のある車線変更をお願いいたします。

残念ながらメニューに記載された回数は3回のまま4回点灯します。(汗)

■ DRL点灯、オンオフメニュー表示

MENUの「車両」あるいは「CAR」ボタンを押します。

車両設定画面右下の「設定」をタップします。

「ライト」メニューをタップします。

ライト設定内の「デイタイムランニングライト」のチェックを入れますとDRLが点灯します。
このチェックが元栓になります。DRL点灯を点灯させたい場合は必ずチェックください。
点検整備等の際には、ディーラ様等にご配慮いただき、このチェックを外してご入庫ください。

ゴルフ7.5では、DRLとウィンカは同一箇所が点灯します。
このためDRLのウィンカ減光と言う概念がなくなりました。

■ AUTO時DRL点灯

DRLのオンオフは上記いたしました通りDiscoverProに可能です。
ただし運転中に操作出来る程簡単ではございません。
そこでお薦めしたいのがライトSWと連動させたDRLのオンオフです。

ライトSWをAUTOにしますとDRLが点灯します。
DiscoverProの設定が優先されますのでオンしておいてください。

ライトSWをオフにするとDRLは消灯します。
ディーラ様にちょっとした商談等でお立ち寄りの際や、今はちょっと目立ちたくない
と言った場合に、ライトSWをオフする事でDRLを簡単にオフできます。

■ ライトアシストメモリー

ライトSWをAUTOポジションにして、ハイビームレバーを奥に一回押すとメータパネルに下の写真のマークが点灯しライトアシストがオン状態になります。

イグニションをオフすると、毎回ライトアシストがオフしてしまいます。
このため、イグニションオンしましたら、再度ライトSWをAUTOポジションのまま、
ハイビームレバーを奥に一回押す操作が必要です。

この面倒な操作を不要にするのがライトアシストメモリーです。
イグニションオフの際のライトアシストの状態を次のイグニションオン時まで維持します。

なお、DLAはドライブモードがエコモードの場合、ハイ/ロービームの切替動作のみになってしまいます。ノーマルモード等ではDLAとして作動いたします。詳細は、お車のマニュアルをご覧ください。

■ カミングホーム時フォグライト点灯

このコーディングでは2つの設定を致します。
(1) カミングホーム/リービングホームでヘッドライトではなくフォグライトを点灯する。
(2) パッシング動作をしないと有効にならないカミングホーム(施錠時)を自動的にオンする。

ゴルフ7および7.5Rにはフォグランプが装備されていません。
このため(2)のご施工を実施させていただきました。
カミングホーム動作が不要な場合には、カミングホームの時間設定を0(オフ)にしてください。

■ エントリーアシスト

メモリ付き電動シートが搭載されたモデルのみ対象のコーディングです。
シートが後ろに固定量(数cm)下がり、お車への乗り降りを楽にします。
施工してくださったオーナ様にご好評いただいております。
一度お試しくださいませ。

車両設定メニューに「シート」メニューが出現します。
DiscoverProの設定からエントリーアシストをオフする事も可能です。

■ サウンドアクチュエータ設定変更

Golf7および7.5のGTI/Rモデルにはサウンドアクチュエータという疑似エンジン音を発生させるアクチュエータ(スピーカの様な物だとお考えください)が装備されています。

純粋なエンジン音を聞きたい。装着したマフラーの音を聞きたい。
オーディオを聞きたいのでドライブモードによらず静かにしたい。
家族からエンジン音が不評なので静かにしたい。
こういった場合にはサウンドアクチュエータの設定を0%から100%の間で調整可能です。
純正状態では100%に設定されています。

■ ドアロックアンサーバック音およびメニューによるオンオフ

セイキュリティーモジュールが装備されたゴルフ7R及びゴルフ7.5Rのみお勧めしています。
金属音の様なアンサーバック音がコーディングでオンできます。
モジュールが内蔵されていないお車は、ホーンがなってしまいます。
DiscoverProの設定でオフは出来るものの、何かの加減でオンしてしまいますとホーンが鳴り響いてしまいます。

車両設定メニューの「開閉」をタップします。

開閉設定の「セントラルロッキングの音声による作動確認」にチェックをつけてください。

■ アイドリング・ストップ機能停止

アイドリングストップ機能を停止する事をお勧めしています。
急にエンジンが停止し、シフトをPにしてブレーキを踏んで再始動が必要!
ドキッとした事ありませんか?
車に装着したドラレコ等がオンオフを繰り返したりしませんか?
アイドリングストップを有効にしているとバッテリー電圧が7V付近から15V付近まで変動します。最近になって、バッテリーへの負担もやっと話題になってきました。
機能を停止すると特殊な事をすると思いがちですが、アイドリングストップしない普通の車になるだけです!(笑)

エンジンをかけるとアイドリングストップが有効になります。
アイドリングストップランプの点灯は「白」です。

しかし、メータパネルの表示を見ていただくと、(A)に斜め斜線が点いたマークが点灯します。
つまり、ボタンの状態によらずアイドリングストップしない状態となっています。

アイドリングストップボタンを押すと、アイドリングストップ機能が停止します。
ボタンは白点灯から「橙点灯」に変わります。

メータパネルの表示を見ていただくと、(A)のアイドリングストップマークが表示されなくなります。

違いは、(A)マークが表示されるか否かだけです。
どちらの場合もアイドリングストップしなくなります。

(NEW) アイドリングストップのホワイト化コーディング
はじめました!

■ オフロードモニタ表示

All Trackでは純正装備されているオフロードモニタを表示します。

車両設定メニュー左下の「選択」から「オフロード」を選択します。

オフロードモニターが表示されます。
左から前輪の舵角。方位角。高度。が表示されています。
表示はご自身でカスタマイズできます。

■ 道路標識認識 (適応車種年式お問い合わせください)

レーンキープアシスト用のカメラが速度標識等を認識して、メータパネルとDiscoverProに表示します。
意外と何気なく走っている道路の制限速度知らず流れに沿って走っている時がありますよね。
この速度表示を見て頂き、制限速度是非再認識ください。

ハッチオープン時ブレーキランプ点灯

ハッチを開ける時、後方から車が気になりませんか?
ブレーキランプを点灯して車がある事をアピールしちゃいましょう!
ハッチ周辺の足元の照明にもなり意外と便利だったりします。

コーディングの料金

■ 1項目¥3,000(税込)
■ 5項目以上の施工で¥15,000(税込)が上限金額になります。
上限金額ご施工いただいたお客様には当店で利用できる¥1,000の商品券プレゼント中です。
当店販売のLED商品、ケミカル用品のご購入にお使いいただけます。

Discover Pro TVロックキャンセル

コーディングとは別途料金¥8,800(税込)頂いております。

ご利用ありがとうございました!

Y様ご来店ありがとうございました。
次回のご来店お待ちしております!

ご用命・お問合せは

お気軽にお電話あるいはメールにてご連絡ください。

Hanafusa E-Optimize:ハナフサ
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-4-11
第2鈴駒ビル 102号室
MAPコード:15 298 537 * 11
電話:080-4142-8723
メール:info@hanaeopt.com
Home Page:http://hanaeopt.com
YahooストアFacebook-HP

 

-コーディング他 施工事例

Copyright© Hanafusa E-Optimize , 2018 AllRights Reserved.