VW & AUDI車 コーディング施工、Call us "Hanafusa"

Hanafusa E-Optimize

 080-4142-8723

営業時間

営業時間 10:00-20:00 火曜定休日

コーディング他 施工事例

【施工事例】ゴルフ7.5 ブレーキ4灯化他

投稿日:

横浜市からのご来店です。お車はゴルフ7.5 Dynamicです。
さてさて、テールランプの点灯パターンを知っておきましょう第二弾!(笑)

■ 日中のブレーキパターン(VW純正状態)
えっ?こんなパターンだったの?

■ スモールランプ点灯
そうそう、我々が良く見るのはこのパターンですね

■ 夜のブレーキパターン
そう!これですよこれ!これが我々の知るGolf7.5のブレーキパターンです!断言

■ ついでにリアフォグもつけてみましょう。
※迷惑ですから、めったに点灯しないでくださいね!

■ ブレーキ4灯化
日中も夜間の同じ点灯パターンにコーディングしてしまいます。
下の写真でライセンスランプが消えたパターンとなります。

ポジションランプですが、日中はブレーキと同時点灯させますので、
ポジションランプがブレーキランプと認識されないか?が重要です。

保安基準にはブレーキとリアフォグは所定の距離離れていなければならない旨の
制約事項があります。

このポジションランプをブレーキランプとして認識された場合は不合格!

でもちょっと待ってください。

前回パサートのブレーキパターンも紹介させていただきましたが、
パサートはメーカ純正状態で、日中のブレーキ時にポジションランプを点灯させています。

リアフォグは当然ポジションランプのすぐ近くに配置されています。

つまり、ポジションランプは、ブレーキランプと認識されていない事になります。

ということで、ブレーキ4灯化是非お試しください!

ディーラ様にこれでは車検が通らない・・・と言われたら、
いさぎよく、コーディング戻しにご来店ください。

でもディーラ様に質問してみたいですねー
「じゃあパサートは何故いいの?」とwww

少なくとも、日中にブレーキが目立つのは非常によい事ですよね?
たまたま、恰好良いだけです!(笑)

是非是非、ご検討ください。
自分の身は自分で守るのです!!

ご用命・お問合せは

お気軽にお電話あるいはメールにてご連絡ください。

Hanafusa E-Optimize:ハナフサ
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-4-11
HPSビル 102号室
MAPコード:15 298 537 * 11
電話:080-4142-8723
メール:info@hanaeopt.com
Home Page:http://hanaeopt.com
Yahooストア

-コーディング他 施工事例

Copyright© Hanafusa E-Optimize , 2019 AllRights Reserved.